幻の「のぞきからくり」語り部体験 【毎月7日】

カテゴリ : 歴史を楽しむ

今回の会場は箕面駅前「みのおサンプラザ1号館」になります。

今回の会場は箕面駅前「みのおサンプラザ1号館」になります。

江戸時代に誕生した大掛かりなからくり「のぞきからくり」。大掛かりな装置の中には立体的な絵がしかけられています。語り部の話にあわせて変化する絵をのぞき穴からみんなで覗く、いまではほとんど見ることのできない文字通り幻の芸能です。当会ではこのめずらしい「のぞきからくり」を再現し、箕面ゆかりの「萱野三平」や「役ノ行者(えんのぎょうじゃ)」、今では埋もれてしまった箕面の民話を中心に上演しています。語り部は「のぞきからくり」の進行役兼盛り上げ役という重要な役どころ。会員から説明を受けたら、舞台のような演台の上で演じてみましょう。駅からすぐの会場(みのおサンプラザ1号館)も魅力。

03

プログラムの詳細

開催日 毎月7日
締め切り 予約締切は開催日の7日前まで
料金 無料
定員 1名~3名
集合時間 13時から15時のあいだに自由に来ていただく(お申込み時に、来られる時間をご記入ください)。

集合場所

箕面市箕面6-3-1

プログラム提供者に関すること

事業者名 ええみのお推進市民の会
特徴 住みやすい住宅地として発展してきた箕面で、だれもが楽しく暮らせるような仕組みを考える市民団体です。

その他ご注意

  • お申込み時に、来られる時間をご記入ください。
  • 料金は無料ですが、万一キャンセルの場合は、必ず事前にご連絡ください。
  • プログラムお申込みに関するご注意

    • 各プログラムは実施日の7日前までにお申し込みください(例:日曜日開催のプログラムは、その前の週の日曜日が申込締切日です)。
    • 予約申込みフォームに必要事項をすべて入力し送信すると、自動的に予約申込完了メールが送られてきますが、この段階では仮予約であり、予約が完了していません。3日以内にあらためてお送りする予約受付完了メールが届いた時点で予約成立となります。
    • 迷惑メール受信拒否などの設定をされている場合は、予約申込受付メールの受信、返答メールを受信するために、お申込み前に<minoh-taiken@kde.biglobe.ne.jp>と、ドメイン名<minohtaiken.net>から受信できるように、設定をお願いします。
    • 申込み・変更・キャンセルに関する詳細は、「お申込み手順」・「箕面体験プログラム参加規約」のページをご覧ください。

    ご予約お申込み前に必ずお読みください