箕面といえば!もみじの天ぷら揚げ体験(お土産つき)【通年・10月~12月上旬はお休み】

カテゴリ : 作って楽しむ 歴史を楽しむ 食を楽しむ

久國手元

箕面駅から箕面大滝に向かう道にたちならぶお店で揚げられている、もみじの天ぷら。全国的にもめずらしい、本物の特殊なもみじの葉に甘い衣をつけて揚げたお菓子です。始まりは約1300年前にさかのぼるといわれるこのお菓子は、実は1年以上の下準備がいる、とても手間と時間のかかったお菓子。その仕上げともいえる天ぷら揚げを体験していただきます。やってみると意外な難しさにびっくりするかも。目指せ熟練のわざ!お土産のもみじの天ぷらつき。油を使う調理ですので、参加は小学生以上で幼児は同伴のみになります。(10月~12月上旬は繁忙期のため、お休みをいただきます。)

河鹿荘久國1宝栄堂2 桃太郎

開催日 通年・10月~12月上旬はお休み
締め切り 予約締切は開催日の7日前まで
料金 880円
定員 1名~4名(大人数の場合は各店舗に分かれて実施/ 小学生は保護者同伴で申込可・幼児は同伴のみ)
体験時間 10:00~15:00(12:00~13:00除く)うち体験時間30分~1時間

体験場所

箕面市箕面1-6-3

プログラム提供者について

事業者名 河鹿荘・久國紅仙堂・宝栄堂・桃太郎 (アイウエオ順)
特徴 箕面大滝に向かう瀧道ぞいには、もみじの天ぷらを揚げているお店が並んでいます。今回は特別企画として、もみじの天ぷら屋さん合同でプログラムをご提供。味つけや雰囲気はお店によって個性がありますが、思わず見とれてしまうような、あざやかな職人技は同じです。

その他ご注意

  • 油を使う調理ですので、お子様は小学生以上で保護者同伴とさせていただきます。
  • 幼児は同伴のみなら可能です。
  • 大人数グループの場合は、参加各店舗に分かれてご参加いただきます。
  • 体験場所は阪急電鉄箕面駅から箕面大滝に向かう「瀧道」沿い、箕面駅から箕面公園昆虫館近辺までの各店となります。
  • 10月~12月上旬は繁忙期のため、お休みをいただきます。
  • プログラムお申込みに関するご注意

    • 各プログラムは実施日の7日前までにお申し込みください(例:日曜日開催のプログラムは、その前の週の日曜日が申込締切日です)。
    • 予約申込みフォームに必要事項をすべて入力し送信すると、自動的に予約申込完了メールが送られてきますが、この段階では仮予約であり、予約が完了していません。3日以内にあらためてお送りする予約受付完了メールが届いた時点で予約成立となります。
    • 迷惑メール受信拒否などの設定をされている場合は、予約申込受付メールの受信、返答メールを受信するために、お申込み前に<minoh-taiken@kde.biglobe.ne.jp>と、ドメイン名<minohtaiken.net>から受信できるように、設定をお願いします。
    • 申込み・変更・キャンセルに関する詳細は、「お申込み手順」・「箕面体験プログラム参加規約」のページをご覧ください。

    ご予約お申込み前に必ずお読みください